石の上にも3年は洗脳。やばい職場は3年我慢するな!美容師の働き方

スポンサーリンク

 

先日。

人気ブロガーあんちゃさんのTwitterをみているとこんな投稿が。


石の上にも3年てね。

昔からあることわざで

この言葉の洗脳が危険だということを

美容師目線で美容師の働き方を考えてみました。

石の上にも三年の意味を調べてみたところ

以下。大辞林より

いしのうえにもさんねん【石の上にも三年】

冷たい石の上でも三年も居れば暖かになるという意から

辛抱していれば、やがては成功するものだ。忍耐力が大切なことのたとえ
ふむふむ。
僕からの忠告。
石=美容室(職場)と思うのはやめておけい!
石=美容師(仕事)好きなこと
突然ですが僕の歴史を話す↓(すみません、ちょっと長いですが
これが美容師のリアルな現実です。

美容学校を卒業

初めて務める美容室。
サロン見学行ってみたら
すごく優しくて雰囲気も良い感じ!
どうやら、ホームページを見ると
オーナーはカットの大会で全国チャンピオンになったこともあるらしい。
「ここに決めた!!一生ここで働く!そしてカリスマ美容師なる!!」
ここなら間違いない!僕はそう思って
初任給手取り11万だが
志し高く。「なんとかなる!全国チャンピオンの技術を教えてもらってカリスマになる!!」と熱く心に決めて、初めての美容室!?
に就職した。
※面接採用時に言われた条件
1年ごとにお給料が3万円ずつUP
半年後お給料1万円UP & 保険加入。
↑これ覚えておいて下さい。
いざ!就職してみると想像とは違いすぎるサロンワークに驚愕した。
夫婦でやってるサロンだったので
子供達との関わりもあり、日曜日は
小ちゃいこどもたちがお店で遊びまくる中、面倒も見ながらお客様のシャンプー、掃除、洗濯、主に雑用。遊んでちらかしたジュースのこぼれたテーブルを拭く、拭いてもまたこぼれる。泣く子供達を背中におんぶしながら髪の毛を掃く。など。
あれ??これ俺。美容師かな?ベビーシッターかな?
とか思いつつも
もともと子供は好きだし。すごい可愛かったし。まぁ、良いか!と
あまりよく考えずに半年くらい仕事にあけくれた。

ついに半年後

約束通りいけば
ようやくお給料UP!
保険にも加入!
親にも心配をかけなくてすむし、やっと普通に飯が食える!
それまでは水分量をかさましした
スーパーうすい具なしカレーを1週間。
のりたまおにぎり1週間。かなりビンボー生活。お洒落な服とか買いたかったので。超低いお給料から更に食費を削って服にお金をかけてました。実家住みならまだいけそうだが
一人暮らしだったので、本当にきつかった。。。だけども、
半年後にお給料UP!保険加入の希望の光があったので
なんとか生きていけた。。。
ところが。上がらないお給料
いつまでたっても、お給料があがらない。保険にも加入されない。
食費を節約して買った服も
カラー剤でよごれる、
食費削ってるから身体ガリガリ
頭回らない。毎日なんか体調悪い。
親に心配かけたくないし、実家も裕福なわけではないので仕送りもしてもらえないしさせたくないし!
世はまさに大暗黒時代!!!
ありったけの夢かきあつめて探し物探して札幌来たらガリガリの実を食べて骨人間になったモンキーNモーリー、、、それでも、ひとつなぎのなんとやらを探し求める
「おれの夢をはおわらねぇ。」
とりあえず1年やってみたのだった。

1年後。衝撃の事実。。。

働いていたお店が美容室登録されてない。いわゆる床屋さん
他人から聞いた話だったので、
オーナーに直接聞いてみた。
俺「友達からここは美容室じゃないらしいじゃん!って言われたんですけど、僕ってここで働いていて大丈夫なんですかね^ ^汗?」
オーナー「大丈夫、美容師免許しかもってないのに理容室で働いてるやつなんてザラにいるし、お前は今そんなこと考える必要ない。」
俺「あ、そうなんですね!大丈夫なら良いんですけど、でも。そしたら俺いつまでも独立できねぇじゃねえか。。。」
ちゃんと、専門学校でも学びますが。
自分で開業するために必要な資格(管理美容師免許
美容室で3年間働いたのち講習を受けてとる免許があるのですが
美容師が床屋さんで働いていても一生とれません。
(する!しない!に関わらず絶対取っておいた方が良いですよ雇われでも管理する立場になると必要)
結局、そんなことから不信感がつのり
「この人嘘ばっかりやん。俺の未来はどうでも良いんかい。」
そうゆう風に考えるようになり。。。
こんなことが立て続けに↓↓↓
お客様がご来店しているのにバックルームから夫婦喧嘩の怒号が飛び交い
オーナー「40分くらい適当につないでおいて。」と
謎の指令が下るが、喧嘩の内容が丸聞こえ、お客様もどうしよう、
このカオスな状況。顔が引きつる、俺も引きつる
挙げ句の果てには
カラー選定のミスを
「お前の下手くそな塗り方の真似したら失敗した。」
など、もはや意味不明な説教をされ
辞めることを決意する。。。
長くなりましたが、どうですか?????
僕はそのまま我慢して3年間いなくて良かったと思います。
やめてもまた違うところで美容師やったらいいんですよ。
ダメな理由なんて一つもない。
私は学校卒業してすぐやめて、みんなはまだ続いているのに
なんてダメ人間なんだ。。。
とか思う必要ないです!
たまたまです!
同期の常識・環境・運・人間関係が
あなたに当てはまるとは限らない
俺なんて
最初の職場はさっきの感じで1年で辞める。→どうせやるなら憧れの東京で再スタートしたい!→居酒屋と友達のやってたホストのバイトをたまに出て、掛け持ちでお金貯める→お金騙し取られる→心身ともに疲れる、肝臓壊す→今勤めているお店のオーナーに会い。2店舗目で働くが。もっと色んな人の技術が見てみたいと思い札幌でかなり有名な大きいサロンに行く。練習の鬼になる→スタイリストデビュー間近で先輩にぶっ飛ばされて脳震盪になる→辞める→
引っ越し屋さんのバイトする→2店舗目に戻る
そして今!!
スタイリストです!!!(小澤さんありがとうございます。
まだまだ未熟ですが
毎日楽しいです!!!!!!!!!
職場3回変わった奴でも指名してくださるお客様も増えきて。
毎日ありがとうございますって言われて喜んでもらえて最高です。
ガリガリだったけど
なんやかんやあって!引っ越しのバイトしたおかげで筋肉もついたし
どや。
たまに大通り公園で無料で写真撮ってみたりして
何が言いたいかというと、
失敗も全てネタになるし経験になるから色々やってみたら良いし
自分にしか伝えられないことも増えるから失敗ではないんですよね!きっと!
なんとかなるぜ!人生!
ポジティブに!希望さえ捨てないで努力すれば!
自分が職場をやめたり何か新しいことをするたび。バカにしたりなんか言ってきたり
アホなの?とか、やばいなあいつとか
色々言われますけど、無視でおっけい!!!!!

肥料にしましょう!

そうゆう人たちは一生誰かの陰口を言うことでストレス発散。不安を解消し
ある意味幸せに勝手に生きて死んで行けばいいくらいに思っておきましょう。
もし!相談できる人が
周りに誰もいなかったらどこからでも良いので僕に連絡してきて良いですよ!話聞きます!
そして、色々挫折を味わった自分にしかできない事をして発信してこれからの人生を持って、失敗は失敗ではないと証明していきたいと思います!
長くなりましたが。
まとめ

・初めての職場が全てではない。学校の先生とか親とかから言われる

[石の上にも三年だよ。に縛られすぎて自分を追い込むのはやめよう。]
・地獄みたいな環境で3年続ける必要なし!時には逃げることも大事。
逃げても死なないし、間違いじゃないし、お前はダメ人間なんかじゃない。
・それを糧にしてまた頑張ればおっけい!頑張れなくても人生はなんとかなるからとりあえずポジティブに生きよう。
魂込めて描いたらいつのまにか過去最長になっていました。
今思えば最初の職場も悪いところばかりじゃなかったし、
良いところもたくさんありましたね。子供達もオーナー夫妻も仲良く幸せに暮らして行ってほしいと願ってます☆
美容師は最高に楽しい仕事ですよ!!!
書くの下手くそすぎますが、
職場をやめて自信を喪失している人や
辞めたいけど辞めれなくて辛い思いをしている。1人でも多くの人に届いて
少しでも何かプラスに感じて元気出してくれればいいなと願っています☆

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です