スタイリングで絶対にやってはいけない、ヘアアイロンの使い方。

スポンサーリンク

今の時代、男女問わずヘアアイロンでスタイリングする方も増えてきたと思います。

僕の調べでは、お店に来る女性のお客様の7割の方が使っていますね。

そんなスタイリングに必須な便利な

ヘアアイロンですが

使い方を間違えると一瞬で髪の毛がボロボロになってしまうのをご存知でしょうか。

今回は現役美容師が本当にオススメしないアイロンの使い方を言っておきますね!!

ズバリ!!!!!!

1、濡れいる状態でアイロンを使うのは絶対にダメです!

どんなに毎日完璧にトリートメント、傷まないように気を使っていても

一瞬で髪の毛がボロボロになります、、、一瞬でですよ!

「急いでいるし時間がないから、ちょっとくらいいかな」

今まで時間と手間をかけてちゃんと頑張ってきたヘアケアが水の泡になるどころか。

一度傷んでしまった髪の毛は元に戻ることはないので、ダメージが、進むと。

ヘアカラーで良い色も出ない、触り心地が硬い、見た目もパサついて見える。パーマがかからない、、など

数えると きりがないくらいデメリットがたくさん。絶対にやめましょう。

しっかり乾かしきった状態で使って下さい☆

特にブリーチをくりかえしている。

積み重なるパーマやカラーのダメージで毛先がなかなか乾かない人に

濡れたままアイロンをかけてしまう人が多い気がします。

美容師でもお医者さんでも

傷んだ髪の毛は

絶対に元の健康な状態には戻せないんです。これ重要です

いくら良いトリートメントを使っても治すことはできません。

最近はダメージで無くなってしまう髪の成分を擬似的に作って補う優秀なトリートメントも出てきています。

ですが

生えてきたばかりのナチュラルに健康な状態の髪の毛まで戻すのは無理です。断言します。

 

たまに、少し水分を含んだ状態で

ストレートをかける技術をする美容師さんもいますが、これは熟練の職人さんができる技です。素人の方は絶対にやめましょう。

まとめ。

・濡れた状態でヘアアイロンは絶対に使わない。髪の毛が一瞬でボロボロになります。

・しっかりとドライヤーで乾かしきってから使いましょう。

 

 

札幌、北区、麻生にあるヘアカラーの上手い美容室bacio。札幌美容室bacioモーリーを予約する。ホットペッパーではモリオカになっています☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です