パーマのスタイリングで必ず知っておきたい3つの注意点。

スポンサーリンク

今回はパーマのスタイリングについてです!

上手くパーマを楽しむには大きく分けて注意点が3つほどあります!

美容室でパーマをかけて仕上げてもらった時は

良い感じにパーマが出せるのに自分でやると上手くいかない。。。

こんな経験あると思います。

どうしたら、上手くスタイリングが上手くいくのか

札幌のカリスマ美容師が解説したいと思います。ファンタスティック。だまります

1:パーマの種類を美容師さんに聞いておく。

スタイリングに関係ないと思ったかもしれませんが

いまの時代に主流なのが↓の2つ

  1. デジタルパーマ「頭の中読み取られそうな機械に線つないで温められたらこれです。」
  2. コールドパーマ「薬剤だけでかけるパーマ、一番メジャーなパーマかなと思います。」

大事なのはパーマのカールが出やすい状態が違います!

デジタルパーマは乾かすと出やすい

一方コールドパーマは濡れている時にカールが出やすいです。

コールドパーマの方が昔から世にあるためか

パーマは濡らせば出ると思って

せっかくのデジタルパーマを濡らしてスタイリングすると

上手くキマリませんのでご注意ください。

 

2:自分の髪質、パーマの種類にあったスタイリング剤を選ぶ!

例えば先ほどもお伝えした通り

デジタルパーマには濡らすとカールが出づらいので

水分の多いムース、ミストなどはあまりオススメしません。

オイルをつけてくるくるしながら完全に乾かしきると出しやすいですよ☆

3:定期的にカットする

伸びてくると髪全体の重さがプラスされるのと

↓重力に負けてカールが垂れやすくなってきます。下に伸びてしまうイメージです。

なのでなんか出づらいなーと感じてきた場合は、

カットしてもらうことでパーマが復活する可能性もあります。

 

と、まぁこんな感じです。

どうでしたか?

 

まとめ

  • パーマの種類を把握する!美容師さんにガンガン聞いてください☆
  • 自分のパーマの種類、髪質にあったスタイリングを使う!
  • 最近パーマのカールが出しづらいなと思ったらカットする!

わからないことは遠慮せずに

信頼できる美容師さんに聞いて素敵なスタイリングライフを楽しんじゃってください^^

 

札幌北区、麻生美容室bacio

小さな巨人モーリーを予約する方はこちらから!

森岡尚哉を指名して予約する

あなたの人生をワクワクさせます☆

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です