現役美容師が教える正しいシャンプーの仕方

スポンサーリンク

 

こんばんは。札幌麻生の美容室bacioで美容師やってます!森岡です!!!

昨日ブログで書いた通り。

正しいシャンプーの仕方について!

細かいところばかりうるさいかもしれませんが。

健康な頭皮、髪の毛を保ちたい、いつまでも若々しく生きたい!方は

是非!今日からやってみて下さい!

必ず、良い方向に向かいます!!

 

 

早速、、、、、

 

 

お湯の温度。

38度〜40度がベストです☆

お湯の温度が高すぎると。

乾燥を進めてしまいます。

低すぎると汚れが落ちません。

丁度良いのが38度〜40度なのです!

 

シャンプーは強くこすらない!

よーく、流して。シャンプーをしっかり泡だて。泡立てたら上に向かって引き上げるようにマッサージをしましょう!

ここで、ポイントなのですが。

シャンプーだけでもお湯だけでも

頭皮の汚れは綺麗におちません。

しっかりお湯で流した状態で初めて

シャンプーが泡立ちやすくなり、汚れも取れやすくなるということを頭に叩き込んでおきましょう☆

シャンプーの後の流しは、かなり念入りに流す。念入り×3くらい。

ここで適当に流すと今までの努力が水の泡になってしまいます。

いくらシャンプー前の流しをしっかりしても、シャンプーでよーく泡立ててしっかりマッサージしても、泡にくっついた汚れが頭皮に残ったままになってしまうからです。

例えるなら、スポンジに洗剤をつけてしっかり洗ったお皿を 流さないで次の日にまた使うようなものです。

それを自分の頭に置き換えて考えてみると恐ろしいですよね。。。。。

汚れた泡を1日放置して、次の日また汚れた泡を乗っける。

これでは、頭皮が薄くなったり臭くなったり、かゆくなったりするのも当然ですよね。

 

なので是非!これを読んで頂けた方は

今日から!正しいシャンプーをして

健康な頭皮、髪の毛を目指して下さい☆

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です