24歳、美容師、一生モテるためのモテ髪を研究することに決めた。

スポンサーリンク

どーも

モテたくて美容師になりました

札幌麻生の美容室bacioで美容師やってます

昔はこんなに可愛かった。

モーリーです![写真右]

モテたいがために美容師なりました。この当時は純粋です。

いきなりですが、今!ようやく長いトンネルを抜け出せたような気分です!!!!

なんの話かというとですね

僕はモテさせるために髪をデザインする。

そう!これに尽きる

というか

心の底からそう思っていることにようやく気づけたんです。24歳平成最後の夏

モテるとは?モーリー的モテるの意味

  1. 異性から格好良い、可愛い、素敵と思われる
  2. 同性からも格好良い、可愛い、綺麗「あの人みたいになりたい!」と憧れられる
  3. この人なんかお洒落。仕事できそう。

随時変わっていくとは思いますが、今僕が思うモテるはこんな感じ↑

モーリ的「モテる」は異性から好かれるだけじゃない!

僕が思うに「仕事ができそう!」とか思われるのもモテだと思っています。

お洒落な人って仕事ができそうじゃないですか?

逆を言うと仕事ができるのにお洒落じゃないがために

だらしないし、仕事もできないなぁ

という悪い印象になってしまってる人もいるかもしれませんよね?

そんなのもったいないんです!

人は見た目が9割

なんて言うように、悲しいですけど見た目って人生において

かなり重要です。全てだとは僕も思いませんが

彼女、友達、自分の家族もそうかもしれない。。。

がお洒落じゃないよりお洒落な方が自分も幸せです。

つまり、見た目(人生)をも左右してまう美容師の仕事はとても重要

とにかく自分が髪の毛やらせてもらった人がモテるようになってもらいたい

その人のモテを引き出すために美容師としてこれからまた励んでいきます!

モテさせ屋になります。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です